小学校時代の友人にデリヘルに誘われた!SEXを金に変える人達

標準

その友人は、小学校の頃一緒だった友人でした。

その友人の話だと、彼氏の手伝いでデリヘルで働いている。

みんな同じなんだなぁーSEXを金に変えようと考えてるんだなぁーとしか思っていませんでした。

私と友人の違いは、特定の交際相手がいるかどうかの違いくらいだと思っていました。

その友人にデリヘルを手伝って欲しいと言われ、キャバクラとデリヘルの両方で働く様になりました。

そのデリヘルで、キャッチコピーみたいなキャラを確立したいとゆう話があり、ドMキャラで売り出す事にされたのです。

自分にMの自覚などなく、なんでMキャラじゃなきゃならないんだと、不満にも思えましたが、見た目がMぽいのと、客ウケがいいからとゆう理由でした。

稼げるなら、何でもいいやと思っていました。

でも出会うんです。

私を覚醒させてくれる人に…次で書こうと思います。

18歳でキャバクラに就職!親の中では私は死んだらしい

標準

半年間援デリをした後、気まぐれで実家に帰りました。

両親には、死んだものだと思っていたから帰って来なくていいと言わるましたが、そのまま居座りました。

18歳まで1ヶ月程度だったので、18歳になるのを待って、近くの飲み屋街にあるキャバクラに就職しました。

働き出したと同時に、アパートを借り実家を出てしまいました。

お酒を飲むのも好きなので、楽しく仕事をしていました。

そしてまたここで、友人と再会してしまうのです。

ここでまた私の環境が変わっていきます(笑)

次から次へと環境が変わっていきます(笑)

援デリで出会った変な人と要注意人物の特徴

標準

<自称探偵>

この人は、援デリで会ったわけじゃなくて…私がホテルから出てくると、突然出口で声を掛けてきたのです。

「私、探偵をしていまして、先程の男性の浮気調査をしていました。」

「私浮気相手とかじゃないので…」

とその場を逃げ、車に乗ると、「どうしたの?」と聞かれたので、言われれた事を伝えると、走って追いかけていきました。

様子を見ていると、色々聞かれているみたいで、戻って来たので「探偵なんですか?」と聞くと、「自称な(笑)」と言われました。

違う日に駅前で待ち合わせを待っていると、あの自称探偵に「〇〇の子でしょ?」と声を書けられました。「いや、違います。」と言っても分かって貰えずしつこかったので、電話して来てもらい、追い払って貰いました。

2回も続くと笑い話にしかなりませんでした。

さらに違う日に待ち合わせ場所にいると、「君でしょ?」と言われたので、今回は本当にこの人が相手なのだと思い、車に乗りました。しばらくすると電話がかかってきて、「今どこ?」と聞かれたので、「お会いして、車に乗ってますよ。」と答えると、「それじゃない!」と言われ、間違えた事を知り、信号に止まった時に、急いで降りました。

自称探偵が何かを言っていましたが、何も聞かず逃げました。

私達の中でも自称探偵は、要注意人物になってました(笑)

 

<自称援交撲滅団体>

初めて会った時から、違和感を感じる人でした。

ホテルに着いて、行為が終わりお金を貰おうとすると、語り出したのです。

「俺は、暴力団員でこうゆう援交を撲滅する為に、会っているんだ。だから金は、払わないし今から事務所に来て欲しい。」

と言われたので、トイレでこっそり電話して、その旨伝えたら、今どこにいるのか、どんな車か聞かれ答えると、すぐ向かってくれるとの事でした。

相手には、電話した事がバレてしまい、「したたかな女だな。」と言われ車に乗せられてしまいました。

迎えとホテルを出たのと、タッチの差で国道をカーチェイス状態でした(笑)

追いかけられてるのを知ると、途中降ろされてしまい、捕まえる事は出来なかったのですが、その後違う子が、またその人に会い自宅に行き、本物の暴力団員に御用になっちゃいました(笑)

嘘は、ダメだなぁーと目の前で実感しました(笑)

その後の私を書いていきますね。

援デリの中抜き料が不満だったけど月の稼ぎが50万を越えた

標準

その次の日、その人に会うと次から次へと会う相手を見つけたのです。

相場は、2万から1.5万。どっちの金額では、私の給料は、1万円。

1人でやっていた時は、丸々自分のものだったのにと思うと、少し不満に思いました。

それでもその人を頼ると、大体月50万から60万稼ぐ様になりました。

友人に紹介して欲しいと頼まれ、2人で行動する様になり、友人が女の子と仲良くなり人が増え…気が付いたら、4人になっていました。

そんな時に、会ってほしい人がいると連れて行かれました。

その相手は、暴力団の人でした。

人数が増え、何かあった時の場合に暴力団に守って貰うと言われました。

そこで形だけでも、その人と私が交際関係がある事にする為、会わせられたのです。

ただの坊主のおっさんで、嫌な感じしかしませんでしたが、その場をおさめる為に笑顔で対応しました。

この仕事をしてもSEXがいいものだなんて、少しも思いませんでした。お金になる行為。その程度にしか思っていませんでした。

約半年…援デリで稼ぎましたが、どこにもそのお金は残りませんでした(笑)

その援デリの面白い話を、次で書こうと思います。

18歳以下は風俗で働けないので援デリにスカウトされた

標準

風俗が18歳からじゃないと働けない事は、知っていました。

でもどこか雇って貰える所があるんじゃないかと思い、風俗求人の中から1件電話をしてみたのです。(もうその時のお店の名前は忘れちゃいましたが(笑))

電話の相手は、直接会って話をしたいと言ってくれたのです。初めから年齢を伝えた時に拒否されると思ったので、浮かれ気分になりました。

直接会うと、20代のチャラチャラした感じの男性で、大丈夫かと不安になりました。

「うちでは、雇えないから知り合いに紹介するね。」と言われました。

仕事としてお金が貰えるならと思い、承諾しました。

同じ日の夕方、その紹介してくれた方に会いました。

優しそうな人でした。

そこで風俗では、働けない事、でも仕事をしたいなら仕事をさせてあげると言われました。

仕事の内容を聞くと、その男性がお客を取り私が行くとゆう事でした。『援デリ』と呼ばれるものだと知りました。

1人でこの先もし怖い思いをするくらいならと、その話を受けました。

その日は、その話をして別れました。

この先始まる事にドキドキしながらいました。

どんなお仕事になるかは、この先どんどん書いていきますね。

17歳で援助交際デビュー1回2万!噂が学校に広がり自主退学

標準

中学からの友人に『援助交際』に誘われたのです。

マンガやドラマの中の話で、私がそれをする事が想像出来ませんでした。

でもそれは、とても簡単でした。いつも使っている、出会い系サイトに希望額を書くだけ、それだけで相手が見つかるのです。

興味が湧いた私は、書き込みをしてみました。初めて会う人は、20代の美容師の方でした。

制服姿のまま待ち合わせをし、1時間ちょっとで2万円受け取りました。

あの何とも思えない行為が、お金になる事を知り、さらに興味をもったのです。

何回か繰り返すうちに、学校で噂になってしまいました。
そして、学校に呼び出され、問い詰められました。

援助交際をしているか聞かれても、否定をしましたが疑いが晴れることは無く、学校が楽しいとも思っていなかったので、自主退学をしてしまいました。

学校を辞めてしまうと、自宅に帰る理由もなくなり、友人宅を転々とし援交を繰り返していました。

そんな時に『風俗』とゆう仕事がある事を知りました。

17歳の女の子が、風俗に入る…その話は、次でまた書きますね。

初体験は高1!出会い系サイトで知り合った人とカーセックスでした

標準

初めまして、アブノーマルに興味がある主婦です(笑)

私がアブノーマルに興味もを持った理由やSEXが好きな理由を書いていきたいと思います。

初めてSEXしたのは、高校1年の時でした。

当時出会い系サイトが流行っていて、放課後友人と書き込みをして遊び相手を探す事にハマっていました。

ある日友人が一緒に遊べなく1人暇を持て余していた時に、1人でも出会い系サイトを使えばいいと思い、書き込みをしました。

予想以上に返信が多く驚きました。

そのうち1人の男性と待ち合わせしました。

その男性は、ワンボックスの車でで待ち合わせ場所に来ました。何の躊躇いもなく、車に乗り込みました。

ドライブするだけの予定が人影の少ない公園の駐車場に車を止めました。

後部座席でゆっくり話をしようと誘われ、何の疑いもなく後部座席に移動しました。

胸を揉まれ始めた時に、違和感を感じましたが、SEXに興味があった為拒否しませんでした。

胸を軽く揉む程度で、下着を脱がされました。濡れているかどうか確認もせず、挿入してきました。

痛みはありませんでしたが、快感を感じる事もありませんでした。

その後、お腹の上に出され終わってしまいました。

その後、待ち合わせ場所に降ろしてもらい、その男性とは別れました。その後連絡取ることもありませんでしたが(笑)

処女だったのに、SEXってこんなもんか…その時は、SEXを楽しいと思えませんでした。

悪友にあるワードを聞くまでは、私にはSEXが無縁だとさえ思っていました。

続きは、また書きます。